引きこもり生活

自分の居場所を見つけたら自由な人生になった話

投稿日:2018年1月19日 更新日:

こんにちは。
ことぬー(@cotonou1113)です。

ここ数日、ずっと引きこもり。
外に出ることがもはや修行のようになっています。

家にいることは平和です。
自分の居場所があるというのは素晴らしい。

この居場所ってすごく大事ですね。
居場所がない人は自分の人生をいきづらいです。

居場所がなければ自由がない

自分は何度か人生で失敗をしてきました。
その度に居場所を奪われ、奴隷のような生活をしてきた過去があります。

奴隷のような生活と言いましたが、言い換えると

「自由がない生活」

ですね。

当時は自分が失敗したことで負い目を感じていて、失敗していない人からの言葉に影響を受けすぎていました。

不公平なことがあっても何も言えなかったり……
面倒なことを有無言わさずやらなきゃいけなかったり……

そんな生活が続くと、自由を主張できなくなっていました。

自分がやらなくていいことばかり考えてしまったり……
仕事が休みでも自分がやらなくてもいいことをやってしまったり……

今考えたら理不尽なことばかりでした。

居場所を得るきっかけ

自由を得るきっかけになったのは友達との会話。

「そんな人生、ぶち壊しなよ。
どうせ失うものないでしょ?」

その言葉にハッとして、すぐに行動しました。

仕事では理不尽なことが起こるけどなんとなくやっていました。
そういうことが自分には居場所だと思い込んでいました。

なので、すぐ辞めました。

年齢的にも実家にいることが負い目もありました。
そして、家族から自由を奪われていたので一人暮らしをしました。

それまで全然考えてこなかったのでできるか不安でしたが
いざ行動するととんとんと話は進みました。

これで居場所を得られたのはいうまでもありません。

結局のところ、自由か自由でないかは自分次第。
自由じゃないと思ったら行動すればいいんですね。

全てを失っても死ぬわけじゃないです。

何度も失敗して「死にたい」と思っても生きています。
人間、覚悟があれば生きていけます。

どん底から這い上がることができます。

居場所も見つけられます。

……っと、何言っているのかわからなくなってしまいました。

まあ、つまりこういうこと。

ことぬー

自分の居場所を見つけていこうよ!

最後に

今の自分の居場所は「引きこもれる空間」。
それが得られているのだから自分は本当に幸せです。

この幸せのフィールドをもう一段上げていきたいです。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-引きこもり生活
-, ,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.