バイク

【バイク旅】群馬編#3 トラブル続きの帰り道

2018年3月25日

渡良瀬川沿いその2

この記事はバイク旅群馬編の第3弾です。

群馬編の第1弾は「【バイク旅】群馬編#1 ドライブイン七輿はドラマ「64」のロケ地だった
第2弾は「【バイク旅】群馬編#2 宿泊したホテルで散々な目に遭う」です。

群馬旅2日目で家に帰るまでの話を書きました。

初日に泊まったホテルが酷くてテンションガタ落ち。
夜更かししてテレビを観てしまい、3時間くらいの睡眠時間で出発することに。

2日目は城下トンネルに行く予定。
でも、朝からトラブルがありました。

フロントライトが点かないトラブル発生

あんまり寝つけず、だらだらとテレビを観ていました。

27時頃から「だから、アイドル。-TOKYO不思議の街の住人たち」というドキュメンタリー番組に釘づけ。

なかなかヘビーでディープな時間でした。

それから寝ようとしても寝つけず、寝過ごすのも怖いので5時半には起きることに。
シャワーを浴びたのですが、お湯の温度が高くならず体を温めるほどではありませんでした。

ホテルを出る準備を済ませ、そそくさと出ます。

ホテルをチェックアウトしたのが6時過ぎ。
そこから駐輪場でバイクのエンジンをかけるのですが、なかなかかからず。

何とかかかってからも問題が発生。

フロントライトが消えているではないか!

あわてて確認したらソケットの接触部分が剥げていてライトが点かなかった模様。
接触部分が剥げていないところにうまく移動させる応急処置をしました。

簡単なメンテができる工具をボックスの中に入れてよかったです。

これで何とか出発できました。

 日差しの強い朝の国道50号

睡眠不足とフロントライトの件と前日のホテルの件も含めてテンションガタ落ち。
とりあえず眠気さましにコンビニでコーヒーを飲みました。

セブンイレブンのコーヒー

地図を見ると桐生まで約30キロなのが分かります。
一旦は桐生まで行って、そこから考えようということに。

県道2号を東へ、途中国道50号に入りひたすら走ります。

ちなみに出発して数キロの道路は道路がところどころ凍っていました。
雪が降るとアイスバーンになりやすいなと思いました。

国道50号では日差しが強かったです。
こんな感じで前が全然見えません。

日の出

途中渋滞にはまり、またテンションが落ちます。

スマホを触りながら運転するドライバーの多いこと。
車間がおかしくていらっとします。

渋滞が解消されないのはこれなんだろうと思うとこの先が不安になります。

すでに帰りたくなってしまいました。

渡良瀬川沿いは絶景

途中県道68号に入り、桐生駅に向けて走ります。
そこでようやく城下トンネルへ行く国道122号にぶつかりました。

でも、すでに帰りたいモードだった自分は城入トンネルへ行くのはやめる決断をしました。

相生町1丁目交差点を右折。
同じ国道122号でも足利方面に向かいました。

途中渡良瀬川沿いの景色が綺麗というのを思い出し、寄り道。

川沿いの景色が綺麗で癒されました。

渡良瀬川沿い

 

圧倒的絶景。

でも沿道にバイクを停められる場所が見当たりませんでした。
緊急で空き地に駐車。

短時間の滞在で済ませました。

 スピードメーターのトラブル発生

渡良瀬川沿いから自宅まで約120キロ。

その事実をスマホで確認してからはさっさと帰るモードに切り替わりました。

国道122号で太田市へ。
国道407号をを熊谷市へ。

ただひたすら走りました。

途中色気を出して国道407号から脇道に入ったら迷ってしまいました。

坂戸市、鶴ヶ島市のあたりとぐるぐるとしてしまうことに。

その中でもうひとつトラブル発生。

スピードメーターが動いていない!

慌てて確認してみたら……
スピードメーターケーブルが緩んでいることを発見。

前輪側のビスが緩んでいたので締めたら直りました。

近いうちスピードメーターケーブルも交換の必要性がありそうです。

 発見の多かった群馬旅

トラブルも重なり疲れ切った自分。
所沢でやっと土地勘のある道にきました。

そこからは無駄な動きをせずまっすぐ家に帰りました。

帰宅時間は13時半頃。

いろいろと発見が多い一日でした。

今回の群馬へのバイク旅はトータルで400キロくらい走りました。

給油は2回したのでガソリン代は600円くらいでしょうか。

オイル交換とソケットの交換が必要なことを考えると
今回の旅の経費は1万円前後ですね。

いろいろあって忘れられないバイク旅になりました。

最後に

散々な旅といえばそうかもしれません。
見方を変えると今までの旅が順調だったということ。

事故が起こらなかっただけよしとしたいです。

こんな旅があってもまたバイク旅に行きたくなるのが不思議。
面白いものですね。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-バイク,
-

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.