バイク

【バイク旅】千葉編#2 東京マラソンという思わぬ壁

2018年2月25日

大多喜城

 

この記事は昨日2018年2月24日からのバイク旅2日目のレポートです。
千葉編#2になります。

千葉編#1は「【バイク旅】千葉編#1 田んぼと家と墓、そして事故」になるのでよかったらどうぞ。

今日(2018年2月25日)は家に帰る日。
ただひたすら家を目指してようやく帰宅。

帰宅は15時前。
7時半にホテルを出たので約7時間の運転でした。

今日もあったことを書きます。

東京マラソンという壁の高さ

 

東京マラソン銀座の交通規制

今日2018年2月25日は東京マラソンの開催日でした。

参考

いえ、自分は参加してません。
今はマラソンできるほど体力ないです。

自分の影響としてはマラソンコースの交通規制。
これにはやられました。

参考

永代通りを日本橋方面に走っていたら警察が立っています。

警察曰く「明治通りを迂回してください」とのこと。

仕方なく左折して明治通りへ。
江東区は土地勘がほとんどないので前のトラックにただついて行きます。

しばらくして新木場を通りすぎ新木場2丁目交差点に到着。
急に不安になり地図を見ると道を間違えております。

Uターンして手探りで走ります。

辰巳

東雲

有明

レインボーブリッジ入口

お台場海浜公園

ときてから完全に迷ってしまいました。
そこからはどう行ったかよくわからないまま豊洲まできました。

豊洲は何度かきたことがあるので昭和通りまですんなり行けました。

その後、田町を前にしてまたも警察が!

芝4丁目交差点で左へ行く羽目に。
そこから芝浦を行ったり来たり。

二段階右折禁止の標識があったりでなかなか行きたい道に行けません。
散々迷った挙句天王洲に到着。

ここからは道がわかり山手通りに出ることができました。

ここで東京マラソンの呪縛から解放。
五反田で中原通りへ向かい無事帰ってこれました。

あらかじめ東京マラソンの交通規制を調べておくべきでした

でもドラレコで撮ってあるので検証できるからよかったかもしれません。

国道297号はゴルフ場のメッカ

ゴルフ場でプレイをする男性

今回の旅、キモは国道297号でした。

国道297号は市原市と館山市の間にある道路。
市原からだと大喜多や勝浦、鴨川へ行けます。

ホテルがある場所も297号沿い。
寄り道したロケ地も297号沿いが多かったです。

ゴルフ場が多いのも印象的。
道の作りが神奈川の厚木みたいでした。

運転記録全てドラレコに撮れた

今回のバイク旅の目的だった

アクションカメラをドラレコ代わりに録画して移動

これが全ての運転で録画できました。
日付設定もバッチリなので完全に記録として残せます。

ドラレコ代わりとしてしっかりと仕事してくれました。

ヤエーが嬉しかった!

ピースサイン

バイク旅をする時にバイクでのツーリング集団に遭うことがあります。
その集団からヤエーをしてもらうと嬉しいですね。

ヤエーとはツーリング中すれ違うバイク同士で挨拶をすること。
ピースをしたり、
手を振ったり、
ガッツポーズを見せたり……

つまり、会釈のようなものです。

このヤエーには歓迎やツーリングの安全祈願の意味も込められています。

ヤエーの語源、私はよくわかりません。
イエーが派生したとか、イエーの表記ミスいう話もあります。

今回3回ほどヤエーをする機会がありました。
これが楽しいし嬉しいんです。

初めてヤエーをみた時は「ノリがいい人もいるな」と思った自分が懐かしい……

バイク乗りは知っておいて損はないですね。

ぜひヤエー、やってみてください。
ツーリングが一層楽しくなります。

今回のバイク旅での記録

今回のバイク旅、給油は3回。
ガソリン代としては1,000円行ってません。

予算1万円で十分お釣りが残りました。

走行距離は二日で300キロくらい。
そんなに無理のないスケジュールで終わりました。

最後に

達成感のあるバイク旅でした。
そのせいか、また別の場所へ旅に出たくなりました。理想はバイクで旅しまくること。
全国をバイクで移動してみたいものです。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-バイク,
-

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.