自分のこと

時が解決することを自分勝手に信じてみる

2018年3月5日

みなさま、こんにちは。
ことぬー(@cotonou1113)です。

今回は昨日の記事「素直になれない自分」の続編で、結局行動できなかった話です。

突然ですが、あなたは仲直りしたい人はいますか?

自分はとても大事な人と些細なことで疎遠になってしまいました。
すべて自分に責任があることです。

詳細は「素直になれない自分」で書きましたが、仲直りしたい人がいます。

今日(2018年3月5日)は仲直りしたい人の誕生日です。

誕生日のお祝いと共に謝りたいと思っていました。

そう、今日の夕方までは……

結局行動できなかった

自分にとって疎遠になった人に連絡をするのはハードルが高いです。

というのも、自分には

「来る者拒まず、去る者追わず」

と思っているからです。

そんなわけで結局行動できませんでした。

ことぬー

電話一本で解決するかもしれない。

でも、どのタイミングでかければいいのか。

手紙では一方的すぎるし、自分の下手くそな文章で相手を余計に怒らせるかもしれない。

直接会いに行くには遠すぎる……

ええ、そうです。

言い訳ばっかり。

気がつけば言い訳ばかり考えてしまっています。

自分でもうんざりします。

Time will tell

唐突ですけど、宇多田ヒカルさんの「Time will tell」という曲はご存知ですか?
もう20年近く前にリリースされた曲なので知らない人もいるのかも。

この曲に

時間がたてばわかる
だからあせらなくていい

上記のようなニュアンスの歌詞があります。

まさに今の自分がこれなのかもしれません。
焦っても仕方がないです。

独りよがりでは人間関係の修復などできません。

とにかく今は時が解決することを信じてみたいと思います。

ほんと、勝手ですよね。
でも、どうしても行動に移せなかったんです。

あれこれ考えて時間を無駄にするだけです。

行動する勇気が出るまで「Time will tell」ということにします。

最後に

ここ一週間くらいずっとこのことを考えていました。

それだけ考えても行動に移せないのだから、もしかしたら行動に移さない方がいいのかも?

人間関係の構築や修復は難しいですね。

というより行動力のない自分がヘタレなだけだったりして。

ではでは。

合わせてこちらもどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-自分のこと

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.