健康

あかぎれ対策その後

投稿日:2018年1月6日 更新日:

 

この記事はあかぎれに悩まされる自分が対策を立てたことの続編です。

あかぎれ対策の記事は「ハンドケアは大切。あかぎれがよくなるだけで人生が充実する!」です。

 

新年を迎えて寒さが一段ときつくなってきました。

そんな私、ことぬー(@cotonou1113)は相変わらずの引きこもり。
外に出る理由がないだけなんですけどね。

家にいても寒いです。
早朝は吐く息が白いです。

こういう季節はあかぎれが酷くなります。

でも、今年は酷くなっていないです。

毎年同じことしかやらないのですが……
どうしてなんでしょうね。

とりあえず最近やっていること。

  • 洗剤に触るときはゴム手袋をつける(洗濯や洗い物)。
  • 手を洗った後はクリームを塗る。
  • あかぎれができそうなら先にメンタームを塗る。
  • 手を冷やしすぎないようにする

今までとあまり変わりません。

手を冷やしすぎないためにやっていることはひとつ。
それが

手の平をこすったりグーパーさせる

これです。

手の血行がよくなり、指の血色がよくなります。

これがあかぎれ防止に効果があるのは何とも言い難いです。
でも、「冷えは万病の元」と言われるので効果はあるのかもしれません。

もう少し検証が必要ですが、時間かからずにできるので続けていきます。

あかぎれができるとやる気がなくなるのでハンドケアに気をつけたいものです。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-健康
-

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.