ブログ

話すことと書くことは違う

2018年3月24日

話すことと書くことは違う

この記事はブログで書くことと対面営業のように話すことは違うという話です。

営業の成約率を上げる方法も紹介しています。

 

あなたはブログを書いている時、どう文章で伝えるか難しいと感じることはありませんか?

私はしょっちゅうあります。

このブログのリライトをしつつもうひとつ運営しているサイトの記事を書く毎日。

淡々と過ごす日々の中、表現が難しいと感じます。

 

他人のブログを拝見して思うのは

自分は絶望的に語彙力と文章作成能力がない

ということ。

喜怒哀楽を表現しようとしてよく使ってしまうワードがあります。

それは

  • すごい
  • 素敵
  • うれしい
  • もやっとする
  • 苦手

よく使ってしまうということは、楽をしたいだけなのかもしれません。

語彙力の必要性を感じます。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」を読んでみました。
でも、イマイチ自分の文章作成能力が上がったとは感じず。

ブログを更新すればするほど「これでいいのかな?」と自問自答を繰り返します。

いやぁ、難しいですね。

 

営業の成約率を上げるひとつの方法

営業の仕事をしている時教わったことがあります。

それは

同じキーワードを熱意を持って連呼すること

同じキーワードは商品を使った未来を使います。

例えば、教材の営業であれば

「この教材を使えばこれだけ成績が上がります!

「塾行くよりも成績が上がります!

こうした言葉を連呼するんです。

同じキーワードはわかりやすい方がいいといわれました。

相手にそのキーワードを印象付けることでベネフィットを理解してもらうんですよね。

これで入社2か月契約のなかった自分が無事契約を取れるようになりました。

「わかりやすいキーワードの連呼」

これが営業の世界では通用しました。

 話すことと書くことは違う

営業の世界で通用したことをブログでも落とし込みたいとおもった時、問題がひとつ発生。

それが

声や表情で伝えられることができない!

営業では自分の表情や声のトーンで相手に伝えることができました。
でも、書くことではそれができません。

いかに対面で伝える方が楽かわかります。

話すことと書くことは違いますね。

動画やボイスメッセージを使う

対面で伝える方法をブログで実現させるにはどうすればいいでしょうか?

ずばり!

「動画やボイスメッセージを利用する」

ですね。

顔出しすれば表情で相手に熱意を伝えることができます。
顔出しNGなら声のトーンで熱を伝えるのがいいですね。

動画やボイスメッセージをブログに埋め込めば解決します。

いずれは動画やボイスメッセージを利用していきたいと思います。

最後に

この年になって真剣に書く仕事をしているのは楽しいです。

無理しすぎない程度にブログを書き続けたいですね。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-ブログ

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.