バイク 仕事

雪というとバイクでの仕事を思い出す

投稿日:2018年1月5日 更新日:

今日は関東でも雪が降るとの予報がありました。
2018年1月5日17時現在、曇り空です。

雪が降ると交通機関は麻痺します。
なんて弱いんでしょうね。

雪での事故が少ないことを願うばかり。
一番いいのは雪が降ったらむやみに外出しない、ですね。

雪と言うとバイクでの配送を思い出す

そう言えばバイクで配送の仕事をやっていた頃のこと。
一日がっつり雪が降ったことがありました。
それが散々な1日だったのを思い出します。

それは明け方から雪が降った日のこと。
積もった雪で歩道は歩きにくくなっています。

そんな日でもバイクでの配送はありました。

しかも、そう言う日に限って注文が重なります。
上司は配送しろとの命令。
当然配送しなくてはなりません。

雪道の危険を知っている人はバイクでの配送をストップさせるかもしれません。
転倒リスクが強いです。

ブレーキをかけ間違えると転びます。
スピード出しすぎると止まれません。
スピードを抑えると車に煽られます。
配送時間を守れないと信用をなくします。

諸々を考えると雪が降ったらバイクの配送はやめるべきです。
四輪での配送や、配送自体を止めた方がいい。

よくピザチェーンが雪が降ると配送中止になります。
お詫びに割引券を渡したりします。

その程度でいいんです。

無理して事故ったら元も子もない。

……あ、脱線しました。

散々な一日、でも缶コーヒーは嬉しい

雪が降って散々だった1日に話を戻します。

注文をもらった個人宅へ配送に行く時、坂道があると最悪です。

登り坂の場合はスリップして登ってくれません。
下り坂の場合はブレーキが効かなくて足で止めるようになります。

その間も時間がすぎて生きます。
雪の日に注文する人ほど電話での連絡が繋がらなかったりします。

なんとか配達しても言われるのが

「こんな雪でも配達にくるんだ。来ないと思った」

と言われる始末。

いや、お前が注文したんだろーが!!

と言いたい気持ちを抑えつつ無表情で応対。
そんな時間がずっと続く一日でした。

ただ、そんな中でもよかったことがひとつ。

常連のお客様が注文していて

「こんな日に注文しなくてもいいじゃん」

と言う心を見透かされないように応対したら

「ごめんなさいね。これでも飲んでね」

と温かい缶コーヒーをくれたこと。

その缶コーヒー、温かったんです。
あの温度はお湯で温めないとできないレベルでした。

でも、何よりも温かったのは
コーヒーをくれたことよりも、常連の方の労いの一言でした。

ちなみにその常連さんはそれからも定期的に注文してくれていました。

心が折れかかった自分を救ったのは言うまでもありません。

雪が降ったら運転しないに限る

雪道は四輪でも運転には注意が必要です。
チェーンをつけたり、スタッドレスは必須。

いつもより緊張感があります。
生きていることって素晴らしいと何度も思います。

少なくとも、関東で雪が降ったらなるべく運転しない方がいいですね。
人間、簡単に壊れるので……

二輪での雪道走行はかなり危険です。
チェーンをつけていないとまともに前に走れません。

自殺行為なので慣れていない人は止めるべきです。
自分も散々な一日を経験して以来、雪が降ったら運転を控えています。

最後に

絶望的なくらい雪が降る一日があってもたまにはいいのかなと思ったりして。

もちろん、そんなんなったら私は外に出ません。

うーん、無責任。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-バイク, 仕事
-, ,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.