パニック障害

パニックの発作をまだ引きずる一日、ベーシックインカムの導入を願う

投稿日:2018年2月6日 更新日:

みなさま、こんにちは。
ことぬー(@cotonou1113)です。

昨日(2018年2月5日)に起こったパニックの発作を引きずっています。
頭の中でネガティブな感情が渦巻いていて力が全然出ません。

panicの画像
パニックの発作が久しぶりに起こる……

みなさま、こんにちは。 ことぬー(@cotonou1113)です。 今日の記事はほぼ自分のことです。 そして、日記風。 だいぶネガティブなのでご注意ください。 今日は久しぶりに外出。 何だか調子狂いま ...

もともと引きこもり体質ですが、それにプラスしてネガティブなのだから厄介。
普段なら大したことないことでもできずにおります。

こういう時、どうすればいいのか本当に悩みます。

思いつくのが以下の3つ。

  1. 好きなことをひたすらやる
  2. ひたすら寝る
  3. 旅に出る

それぞれ効果があるか、そして今の自分にできるか考察しました。

好きなことをやる

好きなことをひたすらやると症状が改善されるというのを聞いたことがあります。

自分の好きなことって何なのだろう?
一度ネガティブになるとそんなことすら考えられなくなっています。

「好きなことをやっていいのだろうか?」

この遠慮する気持ちが出てしまいます。

今望むことはたくさんあるんですけどね。
好きなことをやるというところにまではいっていません。

寝る

何も考えずにひたすら寝るというのも効果がありそうです。

でも、人間そこまでずっと寝られるわけありません。
それに寝つけるまで色々考えちゃうので難しそう。

全てを忘れて寝られたらいいのに……
あ、それはちょいと危険ですかね。

どちらかというと、起きて何かを無心にやる方が良さそうです。

旅に出る

若い頃は随分と自分探しの旅に出たものです。
日帰りでも長距離でバイクに乗ったら気持ちが晴れやかになることもありました。

でも、相当なわがままかもしれませんが……
この寒い時期に外に出るのは辛いです。

そして何より旅先でパニックの発作が出たらどうしようもなくなりそう。
不安しか出てきません。

何も考えずに旅に出るのはもう少し暖かくなってからでもいいのかも。

引きこもっても生きているだけまし?

なんだかんだで言い訳ばかりして何もできない自分。

パニックの発作に対して耐性がなくて困ります。
また普通に仕事ができるようになるまではずっと引きこもっていたいです。

今の自分には引きこもることでバランスが取れているようなもの。
何もできていなくても生きているだけましです。

あー何だかよくわからなくなってきました。

ベーシックインカムが実現してほしい

あまり多くを求めませんが、ひとつだけ実現してほしいことがあります。
それは

「ベーシックインカム」

です。

ベーシックインカムとは以下の通り。

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。

wikipedia - ベーシックインカムより

つまり毎月必要最低限の生活ができるように政府が現金を支給してくれるという政策です。
日本で導入は厳しそうですが、実現すれば私のような人達は救われるはず。

ベーシックインカムの導入に関しては下の記事が参考になります。

最後に

今日は本すら全然読めずにいました。

一度ネガティブになれば立ち直るのに時間がかかる自分。
この際だから果たしていつまでネガティブでいるか検証してみます。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-パニック障害
-, ,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.