ブログ

ニュース記事のリンク切れ、早くない? 原因を調べてみた

投稿日:2018年1月14日 更新日:

この記事はネットニュース記事のリンク切れが早い原因を調べたことを書きました。

先日、ワードプレスを登録しているメールアドレスに「リンクエラーがあった」という内容のメールが届いていました。

確認すると自分付けたリンクが削除されておりました。
削除されたのはニュース記事です。

その記事がこれ。

エンジェルスタジアム
大谷選手が入団合意したエンゼルスとエンジェルス、どちらが正しい?

この記事はメジャーリーグ球団のエンゼルスの名前に関するちょっとした話です。 2017年12月上旬の記事なので記事の情報は古い可能性があります。 今朝(2017年12月9日)、ビッグニュースが届きました ...

大谷さんがエンジェルスに移籍した際の記事を書きました。
そしたらリンク切れ。

該当URLはこちら(削除されているのでリンクは外しています)。

大谷翔平 エンゼルスと契約へ | 2017/12/9(土) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6264126

ネットニュースって結構早めにニュース記事削除するんですね。
一般的に3ヶ月も経てば削除されるとか。

記事を残しておけばいいのに……
と思ったのですが、理由がありそうなので調べました。

調べる内容としては

  • ネットニュースの記事が早く削除されるのはなぜか?
  • 削除された記事は見られないのか?

有料版で見られることも?

ネットニュースの記事が早く削除される理由はいくつか考えられます。

有料会員なら見られまっせ

ひとつ目は「有料会員なら見られる」ということでしょうか。
無料で見られるページを削除して記事を見たければ金を出せという。

そりゃそうですよね。
営利企業だから仕方ありません。

でも、今回のように「削除されました」の場合は該当しなさそうです。

削除依頼がきた

二つ目は「削除依頼がきた」でしょうか。
これも考えられますね。

プライバシーの侵害や著作権侵害、名誉毀損に該当する記事に被害者が削除依頼をするケースがあります。
こうした権利侵害に対しての行動は早い方がいいのでありえます。

ただ、今回の削除記事は大谷さんがエンジェルスに入団したニュースなので該当していないと思います。
どうなんでしょうか。

限定的な記事

三つ目は「期間限定の記事」ですね。

イベントや行事に関する情報が記載されていて、それが終わったら削除される流れ。
ニュースはなまものなので、期間が過ぎたら削除されてもおかしくありません。

今回の記事はこれに該当していると考えます。

他に考えられるケース

他に考えられるのは

  • 記事を書いたライターさんの意向
  • 情報元や掲載先の意向

こんなところでしょう。

こうやって理由を挙げましたが……
削除された理由を公表していないので、あくまでも憶測の範囲になってしまっています。

削除された記事、見られるかも?

削除された記事を見るにはどうすればいいのでしょう?

もし該当記事の紙媒体があればそれを見ればいいでしょう。

あとはこの記事が参考になりました。

見たいWEBページが消えてしまっていた時の対処法3つ。URLはわかってるんだけどって時に

対処法は3つ。

  1. アーカイブのサイトで探す
  2. キャッシュを探す
  3. 魚拓で探す

ちなみに、今回の削除された記事で上の対処法を確認しましたが発見できませんでした。

ですが、削除された記事を発見するのに役立ちそうです。

最後に

ネットニュースのリンクを貼るのはなかなか難しいですね。
むやみに記事の内容を引用すると法律に引っかかりそうですし。

一番いいのはニュースを自分で取材して記事にすることでしょうね。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-ブログ
-,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.