引きこもり生活

引きこもりでも外に出なくちゃいけなくて面倒

投稿日:2018年1月4日 更新日:

みなさま、こんにちは。
ことぬー(@cotonou1113)です。

今日も安定の引きこもりっぷりです。

外に出ないといけない用事がないという生活。
自分が一番実現したいことでした。
それができているのだから嬉しいです。

今年一年もこの生活をパワーアップさせていきたいです。

引きこもりでも外に出ないといけない時もある

そんな引きこもり生活をしている私。
外に出ないといけないこともあります。

その理由は、箇条書きですがこんな感じ。

  • 銀行口座への入金
  • ネットで買えないものを買う
  • 役所での手続き
  • ゴミ捨て
  • 病院に行く

あとこれは調整可能ですが

  • 友達と会う
  • たまに出てくる外食への欲求

家賃の引き落とし口座が普段使う銀行ではありません。
なのでわざわざ支払いに行かなければなりません。

水光熱代の引き落とし口座にも入金する必要があります。

毎月1回は外に出ることになります。

一度に全部すませるようにはしていますが……
混雑していたら達成できずに終わることもあります。

もっぱら人嫌いだから仕方ないと思っています。
自分がいかにクソかよくわかる瞬間でもあります。

一度やるべきことをやらないと罪悪感でいっぱい。
どんどんと外に出ることから逃げるようになります。

結局、時間切れで外に出ることになるんですけどね。
なるべくそうならないように外に出る時は必死です。

外に出る理由が少ない原因はみなさんがやっているアレをやっていないから

ところで、外に出る理由が思ったより少ないです。
それはなぜか。

仕事をしていないからでしょう。
在宅でもない限り、仕事をしていたらこんなことにはならないはず。

この生活をしていて思うこと。
それは、改めてちゃんと仕事をしている人が尊敬できるということ。

私のような生活をしているものは
ちゃんと仕事をしている人の邪魔しちゃいけないと思っています。

荷物を配送する人にはその時間を少しでも奪わないようにしたり……
社用車やタクシーには道を譲ったり……
お店ではセルフレジを利用したり……

あれ、やっていること地味。
効果があるのかよくわかりません。

まあ、仕事をしている人を尊敬していることに変わりはありません。

最後に

外に出なくても生活は充分にできるのは自分がよくわかっています。
また、日本はそういう環境が揃っているので簡単です。

引きこもり続けるポイントはやはり

「世間体や決まり事を意識しすぎない」

ということでしょうか。

もっと模索しつつ、引きこもり人生を満喫していきます。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-引きこもり生活
-, ,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.