バイク

【バイク旅】群馬編#2 宿泊したホテルで散々な目に遭う

投稿日:

この記事はバイクで群馬に1泊2日で旅をした話の第2弾です。
「宿泊したホテルで散々な目に遭った話」を書きました。

群馬旅の第1弾は「【バイク旅】群馬編#1 ドライブイン七輿はドラマ「64」のロケ地だった」なのでよかったらどうぞ。
ドライブイン七輿までのレポートをしました。

さて、この記事の結論を言います。

ことぬー

ホテル選びは慎重にね

私はこれで楽しい旅がみじめな気分になりました。
ホテルでどうなったか知りたい方は「ホテル選びは気をつけて! 安いのには理由がある」まで読み飛ばしてください。

高崎は初見泣かせの交差点有

2018年3月11日に出発した群馬へのバイク旅。

ドライブイン七輿へ行った後にすぐに宿泊する新前橋のホテルへ。
新前橋までは1時間もかからない計算です。

迷うことも想定したら1時間くらいで着くと見ました。

県道30号で高崎方面へ。
途中で不安になり地図を確認したら国道17号の西を走っていることに気づき軌道修正。

寺尾町北交差点を右折して高崎駅の東を北上しました。

ちょっと気になったのは寺尾町北交差点。
3車線ですが平日朝の時間(7時半から8時半)は左折禁止という標識がありました。

自分は二段階右折が厳しい時は「捨て左折」か「左折後Uターン」で対応します。
左折禁止の時間帯だと左折後Uターンができないから捨て左折せざるを得ません。

こういう交差点は初見泣かせだなと思いました。

寺尾町交差点を右折してひたすら走ると高崎駅東口に到着。
左折専用レーンがたまにあって走りづらかったです。

ちなみに高崎駅からは線路に並行した道路を走ったら新前橋駅に着きました。

高崎や前橋はスマホ片手に運転している人が多かったですね。

車間距離がおかしいからわかります。
でもばれてないと思っているんですかね?

事故を起こしてから後悔するような行動はどうなんだろうと気になりました。

ホテル選びは気をつけて! 安いのには理由がある

私は今回のホテル選びに失敗しました。

どう失敗したかというと、こんな感じです。

  • wifiが遅すぎてネットを使う気になれなかった
  • 部屋の照明が暗くてkindle本もよみづらかった
  • 壁が薄くて隣の音が聞こえた
  • イスが硬くてずっと座っていられなかった
  • シャワーの湯温が上がらなかった
  • シャワーカーテンの臭いがきつかった

泊まったホテルの宿泊代は3,000円台。
この値段だとカプセルホテルクラスです。

格安だから仕方ないんですけどね……

散々な思いをしました。

今後3,000円台のホテルは避けてみようと思います。

あ、ちなみに一応そのホテルが良かった点もあげます。

  • シャワーカランがサーモスタット式だった
  • スプレー消臭剤があった
  • 空調が部屋ごとで調節できる設備だった

寝るだけと思えばいいホテルだったと思います。

私がホテルに泊まる2つの理由

バイク旅でわざわざホテルに泊まるのは2つの理由があります。

1.日常とは違う空間で一夜を過ごす

普段引きこもっていると気持ちがふさぎ込む時があります。
そんな時は旅に出たくなります。

日常からの脱出を図るわけです。
でも、近いところへの旅だと日常と変わらないことも。

1泊2日くらいが一番よかったりします。

そこで大事なのが宿泊場所。

ただ寝るくらいなら野宿でもいいです。
でも疲れや眠気がひどくて帰りに苦労します。

ネットカフェはネットが使えたりドリンク飲み放題だったりでいいのですが
壁が薄くて隣人のいびきで寝られないこともあります。

ホテルに泊まることが一番失敗がないです。

2.湯船にゆっくり浸かる

自宅の風呂はユニットバスで普段は面倒だからシャワーで済ましています。
旅に出た時くらいは風呂に入りたいものです。

ホテルの宿泊代には風呂に入る料金も含まれているとみなしています。
湯船に浸かることでリフレッシュできます。

ちなみに銭湯などは人嫌いの自分には苦痛でしかありません。
たとえ温泉が湧いていたとしても大浴場や銭湯は利用したくないですね。

家かホテルかの違いだけ

家とは違う空間に自分を置くだけでいいんです。

ホテルでやることと言っても家にいる時とほとんど同じ。

ネットみたり、本読んだり。
あとはテレビを観るくらい。

ただ違うのは自宅かホテルかだけです。

終わりに

ホテルを選ぶ時、ドミトリーと同じくらいの値段は注意が必要

ホテルに宿泊した人の評価もしっかり見た方がよかったと後悔しています。

宿泊予約サイトを使うときは細かいところまで見た方が失敗しないですね。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-バイク,
-

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.