旅に出たい衝動に駆られてモヤモヤしている日々

投稿日:

みなさま、こんにちは。
ことぬー(@cotonou1113)です。

今回はただひたすら旅に出たい気持ちを書きました。

今日も安定の引きこもり。
このまま引きこもっている中、モヤモヤした感情が……

それが

「旅に出たい」

ということ。

ここ数日ずっとこの感情が頭の中を渦巻いています。

いや、別に旅に出なくてもそこまで悩まないのですけどね。

自分が考える旅は交通機関を使わないもの。

そう、バイクです。
バイクで行けるところをただひたすら走るというものです。

ツーリングともいうかもしれません。
いや、ツーリングと言った方がいいのかも。

そんな感じで「旅に出たい」気持ちです。

きっかけはphaさんの「ひきこもらない」

きっかけになるのはphaさんの「ひきこもらない」という本です。

phaさんは京大卒の元ニート。
いわゆる普通のサラリーマン生活に嵌れないという自分に似たタイプの方です。

だからこそ自分のようにくそニートで引きこもりには共感できることばかり。

勝手ながら自分、phaさんをとても尊敬しております。

そのphaさんの著書「ひきこもらない」で

旅というのは非日常、計画の外を求めてするものなのに、その旅をきちんと計画を立ててするというのは、ちょっと衝動を社会に飼い慣らされすぎじゃないか?
そんなに自分をうまく管理できるならそもそも旅になんか出なくてもいいのでは?
という気持ちもある。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)より

自分も計画を立てるのが苦手。
というか、計画を立てても絵に描いた餅にするプロです。

旅の計画を立ててもうまく行くことがありません。
でも、それがいいと思っている節があります。

旅をしたいなと思った時に計画を立てずにふらっと出る。

このスタンスで旅に出たくなりました。

スポンサーリンク

行き先はあてもなく……

旅と言っても行き先をあらかじめ決めておくとそこに行くことだけが目的になってしまい、味気なくなります。

とりあえず方向だけ決めて行きたいものです。

あえて冬の北日本に行ってみるのも悪くないですね。
とはいえ福島より北には行けるほど自分にエネルギーはなさそうです。

別に日帰りでもいいですね。
日帰りなら千葉や西伊豆もいいかも。

できれば人があまりいないところに行ってボーっとしたいものです。

目的は現実からの脱出

旅の目的ですが、先述の「ひきこもらない」でもあるように

僕が旅に求めているのは珍しい経験や素晴らしい体験ではなく、単なる日常からの距離だけなのだ。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)より

自分もまさにこれですかね。

実はずっとひきこもっていてもよかったりします。
でも、それだけだと考えることがマイナスになりがち。

気がつくと思考停止してしまうので外に出るのは自分には大きいです。

ただ外に出るのだと都会という現実に潰されそうになります。
近場だとダメなんですよね。

現実から距離をとるのに旅が一番だと思っています。

日帰りか? 宿泊か?

自分の考える旅には二つのパターンがあります。

  1. 日帰りで半日コース
  2. 長距離の一泊コース

このうち1.日帰り半日コースは月1〜2回はやっています。
なので、今回は2.長距離の一泊コースにしようかと思っています。

今では当日で宿を探してもビジネスホテルが格安で取れる時代です。
予算5,000円もあればそこそこ自分が考える非現実が得られるものだと思っています。

そこでバイクで走った疲れを癒しながらあれこれ考える……

これだけでも十分です。

ツーリングを録画して

近いうち決行するにあたりひとつやろうと思っていることがあります。

それが

アクションカメラ持参でツーリングを録画すること

ですね。

実はドライブレコーダー代わりで録画しているツーリング動画を観るのが好きです。
その時何を思いながら運転していたのか思い出せるし、見逃しそうな発見があったりします。

長時間録画できる準備をしてみようと思います。

最後に

旅といってもあてもなく……が自分には一番。

今は冬なのでバイクで旅に出るのはちょいと寒いのです。
でも、衝動を抑えられなくなっているので近いうち決行します。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.