断食 生活

【24時間断食】回復食におでんを食べてみた

投稿日:2018年2月10日 更新日:

おでん

この記事は「24時間断食実施レポートと回復食におでんを食べた」話です。

 

あなたは断食というものをやったことがありますか?

断食はファスティングとも呼ばれる、一定期間食事を取らないことによる体内の環境を改善させることです。

断食の効果としては3つ。

  • 内臓を休ませることにより体質改善を促進
  • ダイエット
  • 体内の毒素を排出する

調子がよくない時にやると負担が大きくて逆効果です。
なので、断食をやるときは調子がいいときにやるのがいいですね。

断食をやると食事が美味しく感じます。
食べすぎてしまうくらいです。

なので回復食も大事です。
むしろ断食よりも注意しないと体調を悪くしてしまいます。

食べていいもの、ダメなものをしっかり知った上でやる必要があります。

ところで、私は定期的にプチ断食なるものをやっています。
月に2回くらい24時間断食をやるスタイルです。

今回調子がよかったので24時間断食をやってみました。

普段は1日2食

私は普段食事をする回数は2回。
昼と夕方(18時頃)にとっています。

夕食を終えてから次の食事まで約17時間あるのでほぼ毎日半日断食以上はやっています。

1日3食は運動不足の自分には食べすぎです。
なので、1日2食くらいが一番よかったりします。

あ、たまにお菓子を食べちゃってはいます。
最近糖尿病や痛風が怖いので控えるようにはしていますが……

年をとって代謝が落ちているのを感じます。
ただでさえ運動不足の自分には不健康そのもの。

24時間断食でバランスを取ろうというわけです。

決行前にマクドナルドを食べる暴挙

ポテトとナゲット

実は断食は急遽決めました。
急にやるとよくないというのですが、マクドナルドで食べすぎて不安になったというのもあります。

昨日マクドナルドを食べたのが15時半頃。
そこからひとまずはお湯だけで乗り切ろうと決めました。

この段階では24時間断食をするつもりではなかったのですが……

お湯だけで過ごしたので断食状態になりました。

ちなみにほうじ茶も飲む気にならなかったです。
水は冷たくてこの時期は辛いから飲んでません。

当然、コーヒーも飲んでいません。

断食中

ブログを書いたり調べ物をしたり本を読んだりしたらあっという間に時間がすぎていきます。

以前よりも食事量を減らしていた中でのマクドナルドでずっと満腹状態が続いちゃっていました。

このくらいは普段でもやることです。
買い物を行かずに引きこもっていると何も食べないという状態になったりします。

普段は翌日の昼までにはお腹が空くので昼に食事を摂ります。

ですが、今日は食欲が全然ないんです。
そして体調もいいです。

それはもう前日チキンタルタとポテトとナゲット食べたとは思えないくらい。
なのでそのまま断食を続行します。

あと3時間半食べなければ24時間断食達成。
たった3時間半なので気分は楽です。

24時間断食完了

14時くらい(残り1時間半)からお腹が鳴る音が聞こえ始めます。

なんというか、自然に出ました。
だんだんと何か食べたくなってきます。

とりあえずあと1時間半だからと我慢。
その間回復食のことを調べます。

食べていいもの、ダメなものの確認。

普段断食したあとはお粥に梅干しを入れたものを回復食にしています。

今回はたまごがあるのでたまご粥にしようかと思ったら……
たまごは食べちゃだめなリストに入っていました。

実際は知識不足でわかりませんが、疑わしいものは使わないのが私のポリシー。
食べちゃだめそうな食材を使わないのがいいのでたまご粥は断念。

回復食で検索する時に「おでん」がサジェストワードで出たのでおでんにします。

今回食べるのは西友のおでん。

西友のおでん

6種のおでんが2パックセットで298円(税抜)です。 内容としては

  • たまご
  • 大根
  • こんにゃく
  • 結び昆布
  • さつま揚げ
  • 焼ちくわ

とメジャーどころばかり。

自分はこれにはんぺんやちくわぶを別に買って入れます。

ちなみに今回食べるのが 「大根、結び昆布、焼ちくわ」の3種。
あとははんぺんも食べます。

たまごは食べません。
こんにゃくは消化に悪いと聞くのでやめます。
さつま揚げはその名の通り揚げ物なのでやめます。

それと、ちくわぶもあまりよくないみたいです。

今回食べない具は冷蔵庫に保管して復食期間が終わったら食べることにします。

さすがにおでんだけだと寂しいので野菜スープも食べることにします。

そんなことをやっていたら24時間断食が達成していました。

回復食はおでんと野菜スープに

先述の通り、回復食はおでんと野菜スープです。

野菜スープには白菜と人参、玉ねぎ、わかめを具材にしました。
材料を入れてめんつゆを薄めに入れて煮込んだ簡単なものです。

おでんは鍋で5分温めました。
出来上がりはこんな感じです。

おでんと野菜スープ

はんぺん、太りすぎ!

いざ、実食。

24時間ぶりの食事はめちゃめちゃ美味しいです。

消化を考え柔らかいはんぺんやちくわでもよく噛んで食べました。
すごいゆっくり食べたので1時間くらいかかりました。

でも、満足感がすごいです。

うまく言えませんが、栄養が体に染み込んでる感覚があります。

断食の効果

今回の断食で起こった変化はいくつかありました。

あくまでも自分の感覚です、ご了承ください。

まずは断食中脳の働きが活発だったということです。
普段より集中力がありました。

そして、思ったより空腹感を感じませんでした。
これまで1日2食生活に慣れたからでしょうかね。

体重は断食前と後で0.8キロ減りました

ただこれが断食の効果かはなんとも言えません。

それと気になったのは体臭。

ダイエットしている人から感じるあの臭いがしました。
不規則な生活をしている自分だから仕方がないですね。

あと食べないのでエネルギー不足かと思いきや体の動きはよかったです。
日課であるストレッチやスクワットは普通にできました。

最後に空腹によるイライラみたいなものは全然ありませんでした。
まあ、断食前がお腹いっぱい食べたからでしょうけどね。

夜はぐっすり眠れましたが、朝はいつも通り布団から出るまで時間かかりました。

お腹が痛くなったりもなく無事断食やりきった感じです。

最後に

まとめとして「本来断食やるときに注意すること」を紹介します。

本来断食やるときに注意すること

  • 断食前の食事も気をつける。ファーストフードはタブー
  • 復食期間は断食した時間と同じくらい
  • 回復食に注意。できれば専門家のアドバイスがあった方がいい

上記3点に気をつければ逆効果になることは少ないです。

あなたも24時間断食、いかがでしょう?

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-断食, 生活
-, ,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.