バイク

忘年会シーズンで急増する飲酒運転、だめだって!!

投稿日:2017年12月18日 更新日:

酔っぱらった車

この記事は簡潔に言えば「飲酒運転やめよう!」ということを書きました。
忘年会シーズンの2017年12月18日にアップしました。

 

こんにちは、ことぬー(@cotonou1113)です。

最近、人が死ぬ事故の報道が目立ちます。

視覚障害者がホームから転落して轢かれる事故。
風俗店が入ったビルの火災で人が死ぬ事故。
ふざけて人の肛門に空気を注入して人が死ぬ事故。

特に気になったのが

飲酒運転の車がパトカーから逃げて事故を起こし、人を殺した」ニュース。

参考

事故の概要

2017年12月15日午後11時半頃に発生。
交通違反を行ったワゴン車をパトカーが追跡。
ワゴン車は信号無視を何度も繰り返し、時速100キロを維持しながら赤信号の交差点に進入。
青信号で交差進行してきた乗用車と出会い頭に衝突。
乗用車に乗った女性が死亡。
ワゴン車を運転していた男は危険運転致死と酒気帯び運転で逮捕。
ワゴン車に同乗していた6人のうち、4人は事故後逃走していた。

 

この酷すぎる事故から飲酒運転はよくないということを言いたいです。

飲酒運転で捕まりたくなくて逃げた末の事故

飲酒運転事故で大破した車

捕まりたくないから何度も信号無視を繰り返す。
挙げ句の果てに事故を起こして相手を殺すという。

他に男女が同乗しているのに止めなかったのかという。
どういう心理だったんでしょうね。

挙句の果てに同乗していた4人が現場から逃げる行為。

ワゴン車の運転手が危険運転致死なのは当然。
同乗者も酒気帯び運転同乗の道路交通法違反で逮捕されました。

被害者のご冥福をお祈りいたします。

飲酒運転での刑罰

飲酒運転といっても正常に運転できない状態であれば酒酔い運転にとみなされます(点数35点)。

ろれつが回っていない
会話が成り立っていない
まともに立ったり歩いたりできない

以上の状態だと酒酔い運転に認定されるのですが、数値の基準はないので判断が難しいです。

ことぬー

だからみんな逃げてアルコールを抜いてから出頭するんですよね。

酒気帯び運転は呼気アルコール濃度が0.15mg以上で認定されます(13点)。
呼気アルコール濃度が0.25mg以上だと違反点数が跳ね上がります(25点)。

先述の事故では酒気帯び運転だったので泥酔というわけではなかったのでしょう。
その前に危険運転致死だからどっちにしてもアウトですが。

飲酒運転による罰則は以下の通り。

酒酔い運転の場合

車両を運転した者

5年以下の懲役または100万円以下の罰金

車両を提供した者

5年以下の懲役または100万円以下の罰金

お酒を提供した者または車両の同乗者

3年以下の懲役または50万円以下の罰金

酒気帯び運転の場合

車両を運転した者

3年以下の懲役または50万円以下の罰金

車両を提供した者

3年以下の懲役または50万円以下の罰金

お酒を提供した者または車両の同乗者

2年以下の懲役または30万円以下の罰金

今回は危険運転致死のケースです。
危険運転致死傷罪の罰則も紹介します。

対象は車両を運転した者です。

危険運転致死の場合

相手を負傷させた場合

15年以下の懲役

相手を死亡させた場合

1年以上の有期懲役

ことぬー

危険運転だと懲役刑しかないんですね。

実は自分、愚かだった過去あり

ちなみに私はお酒にめっぽう弱いです。

初めてお酒を飲んだのはバイト先の忘年会。
ちょうど自分が20歳の誕生日を迎えて数日経った時のことです。
もう20年以上前の話です。

コップ1杯すら飲みきれないくらいの自分。
酔っぱらってテンションが高くなっていました。

職場へはバイク通勤。
無謀にも帰りもバイクに乗ろうと思いました。

バレないだろうと思って当時乗っていたDioに跨ったのですが……

ことぬー

全然いうことを聞いてくれない!
つーか、気持ち悪くて運転できない!

結局、バイクはそのままにして電車で帰りました。

今思えば本当に愚かな行動でした。
あのまま運転していたらきっと今生きていなかったのかも。

お酒に弱いのに運転をするというのは自殺行為。

それ以来お酒を控えています。
お酒を飲む時は運転しないことにしています。

ことぬー

だって、飲酒運転なんかで死にたくないし。
飲酒運転で人を殺したくないし。

死ぬとか殺すとか言う前に犯罪行為。
20歳の自分には罪の意識がなさすぎて情けないです。

 

最後に

これから忘年会などでお酒を飲む機会が増えます。
飲酒運転という愚かな行為をして取り返しのつかないことにならないようにしたいものです。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ことぬー

夏はあせも、冬はあかぎれに悩まされる引きこもり。基本引きこもっていますがたまに旅に出ます。引きこもっていても人生を生き延びられるか研究しています。 プロフィール ことぬーのほしいものリスト

-バイク
-, ,

Copyright© ことぬーのエキセントリックブログ , 2019 All Rights Reserved.